« アトピー改善に朗報 京都大学 | トップページ | 「湯まいるど」が読売新聞で紹介されました Part 2 »

2013年11月18日 (月)

「湯まいるど」が読売新聞で紹介されました

吉岡事務所の企画製品である塩素中和入浴剤「湯まいるど」が、読売新聞全国版の「家計の知恵」欄で紹介されました。

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=88260
Yumildyomiuri1_2
いくつかの取扱店がそれぞれヤフーや楽天やアマゾンに出店しておられて、売れ行きが良いようです。ヤフーの「知恵袋のQ&A」に以下の投稿がありました。
質問日時:2013/7/31 23:16:56
解決日時:2013/8/15 04:46:18
成人のアトピー性皮膚炎は治らないのでしょうか?
彼氏がアトピー性皮膚炎で、発症し始めてから数年経過しているようです。
時間を経るごとに範囲は広くなってきたらしく、現在は全身に広がっているように見受けられます。皮膚は非常に乾燥していて、赤みを帯びています。また首の後ろや背中に関しては、皮膚が肥厚していて固くなってしまっています。
食物アレルギーもあるようで、血液検査でなく自身の感覚では醤油や味噌、チーズなどの発酵食品や卵を食べたら調子が悪くなる気がすると言ってました。
アトピー性皮膚炎は食物アレルギーからきているのでしょうか?
食事を完全に改善できれば治るものでしょうか?
(ステロイドは副作用が強いため、リスクを考えると使ってほしくありません。)
軽減できる方法や完全に治る方法があれば教えてください。
また、日頃の手入れやオススメのものなど、回答よろしくお願いします。
ベストアンサーに選ばれた回答
私も子供の頃からアトピーでした。どんなに掻かないように注意しても、無理でした。全身カサカサでお風呂あがりの保湿は欠かせませんでした。毎日ステロイドを塗ってました。脱ステロイドにもチャレンジし、顔が腫れあがりすぐに断念。一生ステロイドと生きて行こうと誓いました。でもやはり、気になりますよね…。
実は今は完治してます。ステロイドも全く使わないし、病院にも行きません。子供二人、夫もアトピーでしたが、全員治りました。いろいろ試しましたが、効果があった次のものだけ続けています。
・湯船の塩素を除去する。
湯まいるどを入れるだけです。一ヶ月分で千円以下で済みます、
・シャワーヘッドを塩素除去のものに変える。
シャワー使わないならいらないですね。湯船のお湯で流すとか。
・上ふたつで効果がでてきたので塩素が原因と判断し、飲み水も水道水をやめる。うちは財宝温泉。
・お風呂上がりは尿素系クリームで保湿。
ここまでで体はほぼ完治。三ヶ月くらいかな?
・湯船に顔がつからないせいか顔だけ治らない。
洗面器を購入し、朝の洗顔も湯まいるどをといた水でおこなう、
・化粧水、クリームで保湿後、最後にナチュラルオーケストラのオイルを塗る。
以上で全身完治して二年になります。お風呂あがりは何故か赤く腫れるところができますが、オイルをぬると一時間ぐらいで消えます。まだ顔が酷いときはオイルが痒く感じましたが、肌が治ってくると痒くなりません。
自分に合うものは絶対あるとおもいます。わたしも見つけるまで三十年かかりました。あきらめないで自分の肌に適する対処方法を探してください。がんばってね、
 

|

« アトピー改善に朗報 京都大学 | トップページ | 「湯まいるど」が読売新聞で紹介されました Part 2 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178758/58599175

この記事へのトラックバック一覧です: 「湯まいるど」が読売新聞で紹介されました:

« アトピー改善に朗報 京都大学 | トップページ | 「湯まいるど」が読売新聞で紹介されました Part 2 »